庭

芝生作りをする時には正しい情報を集めることが大切です

種の正しい保存方法

園芸

野菜の種が余ってしまった時は、正しい方法で保存をすると翌年にまた使うことができます。品質が落ちることはないので、いつでも家庭菜園を楽しむことができるでしょう。初心者の人はネットを確認してからガーデニングを始めると失敗することがありません。

もっと読む

チューリップの栽培

花

チューリップは球根から簡単に栽培することができるので、ガーデニングの知識がない人でも花を咲かせることができます。インターネットを利用して寄せ植えの方法を知っておけば他の花と一緒に栽培を楽しむことができますよ。

もっと読む

綺麗な庭を手に入れる方法

芝生

家庭の庭を芝生にする場合には、さまざまな方法があります。ホームセンターでは人工芝や、敷くタイプの芝生を購入することができます。日光を浴びることで光合成をし、成長する芝生は日当たりの良さで健康的に育てることが可能です。一日中日が当たることがとても理想的ですが、庭の位置や建物の影で難しい場合があるかもしれません。しかし1日5時間程度日に当てることができれば、健康で綺麗な芝生を育てることが可能です。
植物にとって水はけの良さはとても肝心です。水はけが悪い場所で芝生を育ててしまうと根が腐ってしまう原因になってしまいます。また腐っている芝生を放置していると、健康な箇所にまで被害が及び、ひどい臭いを引き起こしてしまう可能性があります。庭の水はけが悪い時には、水たまりができる箇所に目土を追加してあげると改善することができるでしょう。健康的な芝生を育てる時には、「日当たり・風通し・水はけ」この3つの条件をクリアしている場所を選びましょう。
植える時期は特に決まっていないため、1年中植えることができます。また春に植えると比較的綺麗な芝生が生えてくると言われているので参考にしてみましょう。自宅の庭に植える時には、土の中にある石やゴミを取り除いておくことで根を傷つけてしまう心配がありません。土を掘りふるいにかけておくと、芝生にとって最適な環境を作ることができるでしょう。肥料を使用して、土の状態を改善しておくことで、より健康的に育てることが可能です。

趣味を増やそう

女性

初心者でも簡単に始めることができるガーデニングは、庭がないマンションやアパートでも楽しむことができます。グッズを購入する時にはホームセンターよりも安く購入することができる通販を利用しましょう。

もっと読む